選挙投票チャンネル

衆議院選挙や参議院選挙、知事選挙の投票率80%が目標!!選挙に行こう!

*

【衆議院議席数は半分と三分のニで何が変わる?】簡単解説!よく聞く政治用語

      2014/06/12


衆議院議席数は半分と三分のニの違いって何だろう?

言葉を知って、初めて日本の問題が分かってくる。

 

僕のヤル気スイッチ!!お願いします。押してください!

 にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサー広告
日本人 不動産投資

 

衆議院議席数で何が変わるのかを簡単に解説。

政治は多数決です。

どれだけ議論を重ねていても、

最終的には賛成数の勝負であることは

仕方のないことです。

 

衆議院は480人います。

この480人の中で自分達の政党が多ければ多いほど、

以下の通り、その政党が実行可能な行動が増えます。

 

衆議院における各種要件(参考)
人数 内容
100人 憲法改正原案の提出(国会法68条の2)
憲法改正原案の修正の動議(国会法68条の4)
50人 予算を伴う議案の発議(国会法56条1項前段)
本会議での予算の増額あるいは予算を伴う法律案の修正の動議(国会法57条)
本会議での予算の修正の動議(国会法57条の2)
議長・副議長・仮議長・常任委員長の信任・不信任に関する動議若しくは決議案の発議(衆議院規則28条の2)
内閣の信任・不信任に関する動議若しくは決議案の発議(衆議院規則28条の3)
40人 議員懲罰の動議(国会法121条3項)
20人 予算を伴わない議案の発議(国会法56条1項前段)
本会議での予算の増額あるいは予算を伴わない議案の修正の動議(国会法57条)
会期前に逮捕された議員の釈放要求の発議(国会法34条の3)
質疑終局の動議(衆議院規則140条)
討論終局の動議(衆議院規則141条)
起立採決の要求(衆議院規則157条)
10人 本会議の公開停止の発議(国会法62条)
党首討論への参加要件(院内交渉団体の資格を満たす野党党首のみ)

 

こうやって見てみると、出来ることがだいぶ変わりますよね。

100人集まれば、憲法改正案が出せます。

これは、非常に大きいですよね。

 

 

半分と三分の二の大きな意味の違い

衆議院において、単独政党で議席を

半分持つか、三分の二持つかでは

大きく意味が変わってきます。

 

議席を半分確保すると、

法案を単独で衆議院は通すことが出来ますが、

もし、参議院で否決されてしまうと、

その法案を諦めることになります。

 

しかし、もし自分達で単独で三分の二を確保できれば、

参議院が法案を否決した場合、

衆議院の三分の二以上が再度賛成をすれば、

その法案は晴れて成立となるという規定があります。

(このことを衆議院の優越といいます。)

 

また、憲法改正が騒がれている昨今、

衆議院で三分の二以上の賛成が条件で、

憲法改正の手続きが出来るようになります。

まだ、日本では一度も三分の二以上が賛成が得られたことがありません。

三分の二以上の賛成で、晴れて国民投票を国民にお願いできます。

 

もしかしたら、憲法改正の気運が高まっている世の中なので、

日本初の憲法改正の発議がされるかもしれませんね。

私たちは歴史的瞬間にいるかもしれませんよ(*´∀`*)

 

 

数の論理が理解できたぞ!!って
思えたら、下をクリックしてください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

 - 政治用語 , , , , , ,