選挙投票チャンネル

衆議院選挙や参議院選挙、知事選挙の投票率80%が目標!!選挙に行こう!

*

【そこを詳しく!】選挙にある公認・推薦・支持って何が違うの?簡単に説明して!

      2014/06/16


選挙の公認・推薦・支持の違い

僕のヤル気スイッチ!!お願いします。押してください!
 にほんブログ村 政治ブログへ

ややこしいよね!

この3つ。

この3つが理解できれば、

選挙がもっと面白くなる!

公認・推薦・支持ってなんか似てる!

なんか日本語の言葉遊びみたいだけど、
しっかりと意味が違うのです。

早速、見ていきましょう!!

公認とは?

公認候補とは、候補者もその政党の党員です。
この部分が推薦と支持との大きな違いです。

党員であると大きなメリットがあります。

特に大きいメリットとしては、

【其の①】
政党の支持母体がハイパーウルトラ全面バックアップをしてくれる!

【其の②】
政党が持つ選挙のノウハウを惜しみなく享受できる!

【其の③】
政見放送に出演出来るので、認知度が高められる!

【其の④】
政党のポスターにも自分の名前が載せられるので、ポスターの枚数が格段と増える!

などなど。
メリット尽くめです。

当然、党員になるわけですから、
その政党と共に今後の政治運営をしていきます。

推薦とは?

推薦を受けた候補とは、無所属の人です。
どこの政党にも属していません。

この無所属候補は、あまり国政選挙では見られません。
国政選挙に出馬する多くの人たちは、どこかの政党に属しています。

主に、無所属で立候補する人が多い選挙とは、
地方議会議員選挙、特に都道府県知事選挙や市町村首長選挙です。

これは、地方選挙というのは狭い地域で選挙をしますので、
幅広い支持層を獲得しようと、なるべく角が立たないように
立候補する人が多いからです。

とはいえ、選挙は数で決まる闘いですから、
ある程度、票の数字が読めないと候補者は不安でなりません。
そのため、推薦という形で政党からの票の支援を貰おうとするわけです。

政党から推薦をしてもらうと、
政党はその候補への支援に回ります。
具体的には、政党の人気のある政治家を候補者と一緒に付き添わせます。

人気の政治家に選挙カーへ一緒に乗ってもらい、

「私が応援している●●候補は、信頼できますよ!!」

とアピールするのです。

推薦を受けた候補は、
当選後に支持した政党へ入党する人もいますが、
別に強制ではありません。付かず離れずで協力していくことが多いです。

支持とは?

支持された候補は、推薦と同じように無所属の人です。
実は、推薦と支持はあまり違いはありません。

推薦の方が、応援してくれている政党の熱が入っているかな?程度。

公認・推薦・支持で何がわかる?

選挙期間は5日間から17日間という短い期間でしかありません。

はっきり言って、そんな短い時間で候補者の人となりや政治観が
わかるなんてことはないですよね。

そこで大きなヒントになりうるのが、
この公認・推薦・支持の政党です。

政党というのは、自分たちの存在意義があります。
自分たちは、こんな日本にしていこうと思います!という方向性があるのです。
それは、政党によって様々です。

その方向性で一番大きく分かれるのが、
他の記事でも書きましたが、右翼か左翼かの方向性です。
関連記事:【そこを詳しく!】右翼と左翼とはいったい何?簡単に教えて!

他にも、今の政権のやり方は気に入らない!と思えば、
今の政権が応援する候補者は避けようという心理がうまれるのも当然のことですよね。

つまり、限られた選挙期間の中で、
自分の考えに近そうな候補者を探す為に
この公認・推薦・支持はあると思えば良いのです。

まとめ、、、

選挙はわかりにくい!!
確かに、学校では教えてくれないし、
家族でもなかなか選挙の話はしないのが今の日本です。

でも、選挙から逃げていくと
最終的に待っているのは、独裁政治のような国家です。
一部の人たちにしか利益にならないような日本になってしまうことだってあるのです。

まずは、ひとつずつで良いので理解して
次の選挙には必ず投票しにいきましょう!!

 - 今週の選挙, 時事ワード , , , , , ,