選挙投票チャンネル

衆議院選挙や参議院選挙、知事選挙の投票率80%が目標!!選挙に行こう!

*

【初心者向け】靖国論。中国と韓国が靖国神社を批判する理由を簡単解説!

      2014/04/18


img_16

靖国神社を

中国と韓国の

タカリのネタに

利用させてはいけない!

 
 にほんブログ村 政治ブログへ

タカリの国、韓国と中国

新藤総務大臣は12日、太平洋戦争の激戦地、小笠原諸島の硫黄島で亡くなった戦没者の遺族と共に、東京・九段の靖国神社に参拝しました。

新藤総務大臣は12日昼前、靖国神社を訪れ、本殿で参拝しました。
新藤大臣は、祖父が硫黄島の戦いを指揮し戦死したことから、おととし12月の大臣就任以降もたびたび靖国神社に参拝していて、12日は日本側の遺族で作る「硫黄島協会」の顧問として、ほかの遺族と共に参拝したとしています。
参拝を終えたあと新藤総務大臣は、記者団に対し「硫黄島で戦った将兵の皆さまのみ霊に対し、哀悼の誠をささげるためにお参りした。戦争で命を落とした方々に二度とこのような悲しいことが起きないよう、平和の誓いをすることが私が神社に来るいつもの思いだ。私的な行為としてお邪魔した」と述べました。

韓国外務省が批判
新藤総務大臣が靖国神社に参拝したことを受けて、韓国外務省は「日本政府の閣僚による靖国神社参拝は、日本の侵略で苦痛を受けた隣国と国際社会に真っ向から挑戦する行為だ」と批判するコメントを出しました。
韓国外務省はさらに、「日本の政治家らは歴史に対して謙虚に反省し、信頼に基づいた日韓関係の構築に努力すべきだ」としています。

中国外務省「日本の誤った態度反映」
新藤総務大臣が靖国神社に参拝したことについて、中国外務省の洪磊報道官は「日本の現在の内閣の歴史問題に対する誤った態度を改めて反映したものだ」とするコメントを発表し、中国政府がすでに日本側に抗議したことを明らかにしました。
さらに、洪報道官は「日本が過去の侵略の歴史を直視して深く反省し、軍国主義とはっきり一線を画すことが、戦後の中日関係の立て直しと発展の重要な政治的基礎だ。歴史問題での態度を正してアジアの隣国と国際社会の正義の声に真剣に向き合い、時代の流れに逆らう挑発行為を一切やめるよう日本に求める」としています。
【NHKオンライン http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140412/k10013690361000.html】

去年の暮れ12月26日に安倍総理が参拝した時も、
ずいぶんとギャーギャー騒いでいましたねぇ。中国韓国、それらにまとわりつく左翼の方とともに。

なぜ、お隣の2つの国をはじめ、それらのお国と通じている左翼たちは、こんなにもギャーギャー騒ぐのか。
それは、日本も悪いのです。

中国と韓国を甘やかせたかつての日本

日本と中国や韓国の関係は、親と一人っ子の息子みたいなもんです。

中国と韓国が、ギャーギャー騒いでいると、
日本はそれをあやして、機嫌を損ねないようにしてきました。

その結果、どうなったか?

 

 

 

中国と韓国は、かつての落合福嗣くんになったんです。


めちゃくちゃ我がままなクソガキになったわけですね。

注意:今の福嗣くんはどうか知りません!!

img9e5b4647zikfzj

親である日本は、ぐずる子供(中国と韓国)に対して、
お金(ODAなど)をあげて機嫌を損なわないようにしてきました。

何にぐずっているのかを子供に深く問いただすことなく、
とにかくその場でぐずるのをやめてもらう為に、お金をあげる。

そんなことをしていれば、根本的な解決にはなりません。

 

 

だから、

クソガキは「ぐずれば要望が通る」と学習します。

 

本当なら、そんなこと無視して毅然と向き合い、
時には、叩いて身体で理解させるくらいのことをしないと
クソガキには通じません。

それをしてこなかった、かつての日本国政府は罪が重いと思います。

しかし、

ぐずってくる韓国と中国が全く悪くないとは決して言いません。

一番悪いのは、ぐずってくる韓国と中国ですよ?当然です。

 

だってね、実際に嘘をつきながら自分の主張を通してこようとするんだから、

サザエさんだったら、波平が「バッカモーン!!」って怒鳴りながら

ゲンコツを加えているに違いないです。

20140131163749

何を根拠にあの方達は日本にタカるのか?

中国と韓国は靖国参拝をするだけで、すぐに抗議をしてきて、
在中もしくは在韓の日本大使が呼び出しを食らいます。

しかし、いったい何を怒っているんですかね?
それぞれの方達は靖国参拝の何に腹を立てているのかを整理しましょう。

【主張】いわゆるA級戦犯を崇拝し、軍国主義化してる!

「カツテノ東京裁判デ裁カレタA級戦犯ガ祀ラレテイルアル。

日本ハ軍国主義ニ戻ルノ?戦争シタガッテイル。」

靖国神社に参拝すると軍国主義を崇拝していることになるそうです。
今の日本は、軍国主義になんてなれませんって。
アメリカによって、散々骨抜きにされてしまったじゃないですか。
(この状況をなんとかせねばならないのです!)

日本が軍国主義化しているっていうこの主張。
これってあの方達にとっては、完全にブーメランな発言ですよね。

中国は核兵器も持っているじゃないですかー!
軍事費は日本と比較にならないスピードで拡大していくし。
参考:時事ドットコム【図解・国際】
しかも、仮想敵国は日本じゃないですか。

韓国も同様にブーメランな発言ですよ。
今も、北朝鮮とは戦争状態ですよね?
日本は戦争したがっているとか以前に、
おたくは今なお戦争していますでしょうに。

ましてや、今を生きる韓国の方々よ。
第二次世界大戦当時、あなた方は日本人として戦争を共に闘い、
あなた方のご先祖様も靖国神社には英霊として祀ってあります。

韓国の皆さん。皆さんのご先祖様でいらっしゃる
大日本帝国陸軍の洪思翊(ホン・サイク)中将をご存知ですか?
朝鮮人で帝国陸軍の中将にまで出世し、
最後は残念ながらフィリピンでのマニラ裁判で、B級戦犯として処刑された軍人です。
洪中将は最期まで日本人として死んでいったのです。

洪中将は、朝鮮人としての誇りも捨てず、日本人名への改名はしませんでした。
「名前を変えるということは祖国を捨てることだ、
自分のそれまでを捨てることはしない。
朝鮮人として生まれた私は、日本人になったとしても、
民族の誇りとして、日本民族よりも遥か立派に生きてみせる」
という決意があったからです。

決意を伝えるエピソードをひとつ。
洪中将は軍人として新しい部隊に赴任すると、
居並ぶ日本兵の前での初訓示で、常に次のように訓示したといいます。

「自分は、朝鮮人の洪思翊である。
唯今より天皇陛下の御命令により、指揮をとる。
異義のあるものは申し出よ。」

なんて堂々たる態度でしょうか。

洪中将の終戦後、マニラで捕まると、GHQからこう言われたそうです。
「お前は朝鮮人だから、解放してもいいんだぞ?」と。

それに対し、洪中将はこう答えました。
「私は、大日本帝國陸軍中将である。一切の免罪を必要としない。」

そうです、洪中将は最期まで日本人として死んでいったのです。

こんな誇らしいご先祖様をどうして批判できますか?
洪思翊中将も売国奴になるんでしょうか?

話を靖国神社へ戻しますが、
一緒に日本の為に闘ってくれた朝鮮人のご先祖様へ
国のトップである内閣総理大臣が祈りを捧げる。
そのことを誇りに思うことの方が、
ご先祖様も喜ばれるんじゃないでしょうか。

中国の主張の変なとこ

中国は、今こそ必死になって靖国神社を批判していますが、
つい数年前まで、靖国神社に総理大臣が参拝しても何も言わなかったんですよ?

要するに、
1979年4月にA級戦犯合祀が公になったわけですが、
その時から1985年7月までの6年4月間、3人の首相が計21回参拝したんですよ。
だけどね、そのときには、なーんにも反応を示さなかったんです。

ねぇ、中国さん。
もし、本当に軍国主義化を心配しているなら
1979年からのタイミングで日本へ
クレームつけた方が良かったんじゃない?

本当に、A級戦犯の合祀が問題なのかなぁー?
なんか疑わしい。

お金が欲しい時になったら、タカリに来てるんじゃないかなぁ?(; ¬_¬)

韓国の主張の変なとこ

上でも書きましたが、韓国は民族意識としての誇りを感じないのかなってとこ。
これは、本当に変です。

誇らしく死んでいった日本人としての朝鮮人たち。
その人の死をも否定することになりかねない、韓国の半日活動。

正直、日本人の感覚だと今の韓国のやり方は理解できない。
誇らしく死んでいった先祖への感謝を感じ、涙する。
それを現職総理大臣が直接祈りを捧げる訳です。

そうじゃないと嫌われるよ、韓国さん。

まとめ、、、

「誇り」あるご先祖様へ、敬いの念をもって書き記しました。
しっかりと過去を見つめ、未来志向で進んでいきたいですね。

 - 特集, 韓国 , , , , , ,