選挙投票チャンネル

衆議院選挙や参議院選挙、知事選挙の投票率80%が目標!!選挙に行こう!

*

ネット選挙に関する調査

      2014/02/27


目次

サンプル数

20歳以上の全国男女、1000名に調査を実施した。各サンプル数は以下のとおり。

20代 30代 40代 50代 60代以上
男性 100 100 100 100 100 500
女性 100 100 100 100 100 500

■Q1.あなたは普段、選挙の投票をしていますか?
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q2.あなたは7月の参議院選挙よりインターネット選挙運動が解禁されることを知っていましたか?
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q3.インターネット選挙運動の解禁について、理解を広めるための啓発・啓蒙活動がしっかり行われていると思いますか?
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q4.インターネット選挙運動の解禁により、候補者や政党がネット上で選挙運動をすることにより、インターネットユーザーや(投票率の低いと言われる)若年層の政治への関心・理解度が高まると思いますか?
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q5.あなたご自身は、インターネット選挙解禁により、政治への関心・理解度が高まるようになると思いますか?
※単一回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q6.7月の参議院選挙の候補者や政党の発信をどのようなインターネットメディアで確認したいと思いますか?
※複数回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q7.あなたは、7月の参議院選挙の投票をしますか?
※複数回答/20歳以上の全国男女(n=1000人)

■Q8.インターネット選挙運動に関する意見、期待する点や不安な点などがあれば教えてください。

  • 宮城県:40代女性日本の未来を担う若い人たちが政治に無関心だったり、投票に行かない事はとても問題があると思う。その意味で、話題作りや、新しい試みはとても良いと思う。
  • 滋賀県:40代男性インターネットを使いこなせている人には多少有効だと思うが、誹謗中傷などが匿名で不特定多数に届いてしまう危険性もあるので、セキュリティも含めてしっかり管理が出来なければいけないと思う。情報を見る側にも情報をしっかり見極める能力が必要になってきますが、期待するのは無理があるように思います。とても便利なツールである反面使い方を間違えると簡単に人を死に追い込んでしまえる恐ろしいツールであることも理解したうえで選挙運動にどう取り込んでいくかを検討して欲しいと思います。
  • 北海道:20代女性インターネットでの選挙運動は、興味がなければ見ないからあまり意味がない気がします。ただインターネットで投票が出来るようになれば投票率は上がると思います。
  • 東京都:30代男性セキュリティ面、成りすましなどの懸念あり。こういった部分を100%安全であることを証明しない限り、「いかさま」などの問題になりかねない。
  • 徳島県:20代女性正直、選挙には興味がなかったので無知なのですが、インターネットで選挙運動が出来るようになれば、興味がなくても目に付く事があるかもしれないので、知識がつきそうです。
  • 北海道:50代男性そもそも仕組みよくわからないし。どんな規制があるのかもわからないので、公正性が疑問。
  • 京都府:60代男性セキュリテイが確保されていない。乱用の可能性がある。選挙違反が多く出ると思う。
  • 静岡県:30代女性候補者の主張など、なかなか情報が確認することが出来ない時にネットでHPを見ることが出来るのはいいと思った。ただ、現在でも「ネット選挙解禁」を「ネットで投票できる」と勘違いしている人がいるのは、正確な情報が伝わってない証拠だと思う。ネットでは匿名性が高いので、非常に悪質なクレーマーや中傷誹謗をする愉快犯が多いのでそれに対する法律がないのが不安です。またネットマナーの悪い人、一般的な礼儀を欠く人などもいるので期待よりも不安の方が大きいです。

 

【転載:リサーチバンク/ URL:http://research.lifemedia.jp/2013/06/130628_election.html】

 

 - リサーチ , , , , , , , , ,