選挙投票チャンネル

衆議院選挙や参議院選挙、知事選挙の投票率80%が目標!!選挙に行こう!

*

池間哲郎著『日本はなぜアジアの国々から愛されるのか』の評価と感想レビュー

      2014/05/19


日本はなぜアジアの国々から愛されるのか

Facebookで7000人が「いいね」した

絶対に読んでほしい一冊。

僕のヤル気スイッチ!!お願いします。押してください!
 にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

自分達を褒めても良いじゃないか!

無責任な根拠のない自虐コメントばかり

世の中は、自虐史観で溢れている。

戦後GHQによって、そう教育されたから

僕らの周りには自虐史観が根付いているんです。

 

テレビをつければ、アホなコメンテーターが

アホなコメントをして、お金を稼ぐ。

自分のコメントではなく、スポンサーやテレビ局にウケのいい

コメントを出すだけの、意味の分からないコメンテーターばかり。

 

以前、ある番組で橋下大阪市長が浅草キッドの水道橋博士に

「小銭稼ぎのコメンテーター」と図星な事を言われて、

番組をその場で辞めた事がありましたが、

橋下氏に僕は異論ないです。

 

日本人は、目を覚ますべきだと思います。

もう自虐史観からは脱却しましょう。

 

外国の方が冷静に日本を評価している

日本は自虐的に教育を受けてきたから、

それまでの日本の誇りを受け継ぐ事を断たれました。

GHQの作戦は成功したわけですね。

日本が二度を歯向かってこないように、

日本人の意識の中から、戦うという選択肢を消す事にしました。

 

時には、祖国を守る為に命を犠牲にしてまで戦う。

祖国を守るという事は日本人らしさを守るという事です。

 

このことは非常に尊い事ですね。

そして、同時に非常に誇りに感じる事だと思います。

 

かつての日本人。

そう、我々のご先祖様が

そこまでして守ろうとした日本らしさとはいったい何か。

 

外国の人々は、そのことを今でも忘れずに

現代の日本人に当てはめて、日本に尊敬と親しみを持ってくれているのです。

 

「日本はなぜアジアの国々から愛されるのか」という本の素晴らしさ

こうした親日国家の歴史とそういった国への過去の日本の対応を教えてくれる本。

それが、「日本はなぜアジアの国々から愛されるのか」です。

 

日本の植民地支配と西洋の植民地支配の違い

これ、めちゃくちゃ重要です。

左翼の人々は、植民地支配という言葉で

大日本帝国時代の統治方法をまとめようとしますが、

西洋のそれとは全然違います。

 

1885年、パラオはスペインの植民地となり、圧政と虐殺、天然痘などで

6万人いた人口は6000人に激減。実に90%もの人々が亡くなった。

いかにひどい植民地政策だったかが分かる。1899年にドイツに売却されたが、

同じくドイツも搾取と略奪を続ける。

(中略)

しかし、日本は違った。学校、病院、電気、道路などのインフラ整備を行い、

住民の生活向上に力を入れる。特に教育に関しては、日本本土と全く同じ人種差別なき政策を実行。

優秀な子供たちが続出し、「パラオ人も、やればできる」と彼らに大きな自信を与えた。

【本書中 P.57 1行目から】

 

上記にもあるように、日本の統治は非常に人道的で、

かつ現地の人々の将来を考えた統治の仕方でした。

西欧諸国が行った略取だけを目的とした支配とは全く異なります。

西欧諸国は、植民地で疫病が流行し、人口が10分の1に減ってもお構いなし。

安い賃金で働く労働力と、その土地にある資源が欲しいだけの

人道的とは程遠いものでした。

 

こうしたことを日本では全く語られません。

 

未来の子供達に家庭で教えるべき内容

家庭で、教えるべき内容です。

僕は、まだ娘が小さいですが、将来必ず教えるつもりです。

日教組と呼ばれる左翼教育者集団に毒された

日本の義務教育なんて当てにしちゃいけない。

歴史教育とは、事実に基づく祖国の誇りを教えるべきだと思います。

参考:【保存版】正しい歴史認識とは?歴史を学ぶために大切な5つのこと

 

ぜひ、お読みください。

 - おすすめ商品, 読書感想文 , , , , , , ,